topimage

「情報公開全国ランキング」引き続き1位の大阪めざして!


27-1-2

7月30日から全国一の規模の議員政務活動費のインターネット公開が実施された。

全国の都道府県議会に先かげて、大幅議員定数削減(2割)や議員報酬カット(3割)を真っ先に提案、実行してきた維新府議団。
その”改革精神”を議長としても引継ぎ、情報公開でも全国1位を堅持して、更なる具体化をめざしたい。

例えば、土、日議会、休日議会や夜間議会など、サラリーマンなど働く人々にも傍聴できる機会の提供や、議会の議論をもっと掘り下げるためにも、議員間討論や理事者の”反問権”(理事者から議員に質問権)も制度として認め議会の活性化を測る、等々。
加えて、大阪府市、堺市が入る”大阪戦略調整会議”もスタートする。
「二重行政」解消や大阪成長戦略に向け、実行ある会議にするつもりだ。

大阪府議会がこれからも全国をリードして改革のうねりをつくり上げたい。

維新の党 基本政策65項目 osaka-manifest osakamanifest tokousoubanner