topimage

平成26年2月本会議 議員報酬3割カットの継続を提案


大阪府議会議事録より引用、一部省略・加筆修正。原文はこちら

今井府議

議員提出第二号議案について、提案四会派を代表いたしまして、提案理由をご説明したします。

議員報酬につきましては、本府の厳しい財政状況を考慮して、平成20年8月から2年8ヶ月間、特例条例において報酬月額の15%を削減し、さらに平成23年4月から本年3月までの3年間は、削減率を30%に拡大してきたところでございます。
今日、本府の財政状況は、一定改善しつつあるものの、依然として厳しい状況であることを踏まえ、議会として財政再建に率先して協力するため、引き続き本年4月から来年3月までの1年間、特例条例により報酬月額の30%を削減するものでございます。

浅田議長

以上で提出者の説明は終わりました。
議案に対する質疑は、通告がありませんので質疑なしと認めます、お諮りいたします。本案は、会議規則第37条第3項の規定により、委員会の付託を省略するこ とにご異議ありませんか。

(異議なし 異議なし)

ご異議なしと認め、そのように決定いたします。
討論は通告がありませんので、討論なしと認めます。

これより議員提出第二号議案 大阪府議会議員の議員報酬の特例に関する条例一部改正の件を採決いたします。
お諮りいたします。本案は、原案のとおり決定する事にご異議ありませんか

(異議なし 異議なし)

ご異議なしと認めます。よって議員提出だい号議案は、原案の通り可決されました。

維新の党 基本政策65項目 osaka-manifest osakamanifest tokousoubanner