topimage

府政国政座談会@浜手地区公民館


P1000717

先日、浜手地区公民館をお借りして丸山穂高代議士とともに府政国政座談会を開催させてもらいました。
二色町からはかつて、阪神高速湾岸線の騒音防止や暴走あさり族への対応などでご相談があり自ら取り組んで解決してきた経緯がありますが、その辺りを少しお話しつつ

P1000714

 

大阪府政の現状や大阪維新の会が既に実現した施策、いま実現に向けて取り組んでいる施策をはじめ、都構想実現のメリットや国家戦略特区などについてお話させてもらいました。

特に、既に実施している私学無償化や、来年度から貝塚でも始まる中学校給食とこども医療費助成を0歳~15歳まで延長、これらの実現は皆さんからも賛同の声をよくいただきます。 
これも、たとえばなんですが中学校給食の実施にあたっては、大阪府は府下全域の自治体に250億円を超える補助を出しています。

財政に余裕のない中では、議員報酬の削減や定数の削減、公務員の給与カットなど議員と公務員が自らまず財源を生み出すために身を切りながら、数々の無駄を省きさまざまな事業、組織を合理化していくことによって、次世代のために使うお金が増えてきています。
他にも色々お話したいことはありましたが、そういった事をお話させていただいて府政について報告させてもらいました。
国政については丸山穂高代議士からお話がありましたがご参加いただいた方々から関空伊丹の統合や、統合型リゾートいわゆるIRについてなど色々な質問をいただいており活発な意見交換がありました

P1000723

お越しいただいた皆さん、本当にありがとうございます。

維新の党 基本政策65項目 osaka-manifest osakamanifest tokousoubanner