“日中議連”として、超党派で中国コロナ対策相互支援!

| 政党活動
Pocket

大阪府議会は維新・公明と中心とする超党派の日中議連で、三田府議長とコロナ対策支援金を中国総領事に手渡した。

そして、後日、大阪府がコロナ対策で医療用マスクなど不足となると中国から、数万枚の医療用マスクや医療用手袋、防護服などが大量に府に届けられた。

“コロナ”対応の反中国キャンペーンの最中、冷静な対応が求められる。

かつで歴史上ペストの感染症で3000万人が死亡したとき、その責任転嫁でユダヤ人の迫害が起こった。

そんな歴史は繰り返してはならない。今、大事なことは結束して世界がまずコロナの撲滅を実現させることだ。