第1回日中友好運動会を貝塚市で行われました。

| 政党活動
Pocket

2017年7月2日(日)大阪府貝塚市の『ほの字の里』にて「第1回日中友好運動会」を開催しました。

今年で日中国交正常化45周年、来年には日中平和友好条約40周年となるのを記念した初めての企画で、中国領事館関係40名、企業30名、貝塚市民50名、他各種団体様が参加され、約150名の参加者が集まりました。

同総領事館の李天然総領事は「貝塚を日中友好の拠点とし、来年も日中友好運動会を続けたい。今後は経済交流や観光交流のイベントを計画したい」と話されました。
運動会では、同総領事館や日中に住む中国系企業の関係者らが4チームに分かれ、ピンポン玉遊びや風船割り、卓球など5種目に挑戦、開会式、閉会式では、日本の子どもは中国語で、中国の子どもは日本語で挨拶をしたり、運動会の今日語を通して交流し、友好を踏まめました。
また、その後のバーベキューで運動会の様子などを語り合い、本当に一日中充実した交流会でした。
ご参加いただいた皆さま、本当にご協力ありがとうございました。

さらに、大阪府議会議長時代に総領事との約束として、本年7月18日〜20日まで北京市と天津市を訪問しました。関西府県議会をとりまとめて、大阪府議会日中議連の代表として参加しました。期間中、中国外交部も併せて訪問し、大阪万博誘致について要請し懇談をおこないました。

■中国外交部ウェブサイトで紹介されました。
http://www.fmprc.gov.cn/web/wjdt_674879/wjbxw_674885/t1478791.shtml

■中国大阪領事館ウェブサイトで紹介されました。
http://www.fmprc.gov.cn/web/wjdt_674879/wjbxw_674885/t1478791.shtm