topimage

地元貝塚史上初、第109代 大阪府議会議長に就任!


shunin

5月28日、大阪府議会第109代議長に、今井 豊議員が選ばれた。

貝塚市からは史上初めてであり、岸和田以南の泉州地域からでも、60数年ぶりとなる議長誕生。

維新府議団幹事長を4年務めた後の重責となった。
5月17日に実施された「大阪都構想」住民投票の結果を受けて、大阪市民はじめ府民全員が、大阪の未来について、”二重行政”の解消について確実に、全国一、住民自治意識が高まった中での就任となる。

これからの府議会における一掃の改革と情報公開、その舵取りをまかされた訳で、民意を踏まえ、引き続き松井府政の下”大阪再生と改革続行”が大きな課題となるものの、やはり、住民投票”反対派”の責任は限りなく大きい。

何故なら具体的対案と実行するスピード感が今だに見えないからだ。しかし、それでも前に進まなくてはならない。”府民目線”の立ち位置で。

維新の党 基本政策65項目 osaka-manifest osakamanifest tokousoubanner